アストロロジーとは

アストロロジー(西洋占星術)は、テレビや雑誌のオマケのような「星占い」と混同されがちですが、だいぶ違います。

およそ4,000年以上前から研究され、 各時代の天才たちが叡智を結集し、 統計的に生み出した人間のバイオリズムを読み解く技術です。

人間やすべての生き物はエネルギー体として、宇宙から降り注ぐいろんなエネルギーの影響を受けて生きています。

そして、あなたが生まれた瞬間の空の天体配置、すなわち宇宙からのエネルギーを転写したものを「ネイタルホロスコープ」といいます。

何回生まれ変わっても変わらない、あなたの魂の質が描かれています。

ホロスコープは、魂のブループリント。

いわゆる設計図です。

この設計図をもとに、どんな人生を生きるかはあなた次第です。

ホロスコープから何がわかる?

ネイタルホロスコープには、本来の性格、才能、可能性、どんな人と相性がいいのか、気をつけることなど、たくさんのことがわかります。

人は、自分で決めてきた人生プランを、生まれると同時に忘れさせられます。

知っていると、魂の学びにならないからです。

でも直感をうまく使える人はおおむね、ホロスコープの質を活かした、行きやすい人生になってるはずです。

性質、好きなこと、苦手なこと、才能を素直に出せているということ。

ホロスコープ通りに生きるって
どういうこと?

ホロスコープ通りに生きていると「運がいい」感じになります。

成功してる人、運がいい人、人生が楽しい人は、人生の流れに乗れているといえます。

ここでいう「人生の流れ」とは、魂の成長過程に必要なイベントや出会いのこと。

直感にしたがって、自分を曲げずに生きられているほど、流れに乗れています。

直感は、生まれる時に忘れたプランの声であることが多いので、それをキャッチして自然にホロスコープの通りに行動してるのです。

そうすると、決めてきたプランを素直に生きるという事なので、どんどん流れに乗っていきます。

流れに乗りだすと、チャンスや出会いも向こうからやってくるようになります。

すなわち、「運がいい人」になります。

逆にホロスコープから外れた生き方をしていると、

「運がいい人」とはかけ離れた感じになってると思います。

それは、本来の質から離れている、と同義語です。

でもそれは、あなたが悪いのではないのです。

間違った育てられ方や、それによる思い込み、はみ出すと怒られるような学校教育、溢れすぎている情報、などなど、本来の自分を抑えるようになってしまう原因はたくさんあります。

とくに、皆と同じことが良いとされる日本では、個性を出さないクセが付いてしまうのは当たり前とも言えます。

そうなると、本来の性質とはズレた、やるべきことではない方向に進んでしまい

「なんだか毎日つまらない」「同じ毎日がただ過ぎていく」「人生が苦しい」となってしまいます。

ホロスコープを読むとどうなる?

ホロスコープを読むと、こんな効果があります。

ホロスコープとずれていない人の場合

自信がつきます。

より新しい自分に出会えます。

なんとなく生きていた日々のあれこれが「これでいいんだ!」とはっきりわかるので、もっと自信を持って過ごせるようになります。

さらに人生を発展させる選択を日々できるようになります。

流れに乗って、もっと運が良くなります。

ホロスコープとずれている人の場合

本来の自分を思い出します。

なぜうまくいかなかったり、辛かったりしたのか分かります。

欠点だと思っていたことは、オリジナルの才能であることが分かり受け入れられるようになります。

本来あるべき自分像を初めて聞いた時は、今の自分とかけ離れてしっくりこないかもしれませんが、だんだん腹落ちしていきます。

そうすると、だんだん運の流れを掴めるようになっていきます。

本来の方向性に導く
ホロスコープリーディング

ホロスコープリーディングでは、あなたが向かうべき本来の方向性をお伝えします。
そうすると、どうなるか。

ヤル気になります。

なぜなら、伝えたことは大抵は、本来やりたかったことだから。

たった10個の天体が伝えているということは、それはほとんど使命と言ってもよいほど。

なのでそれを聞いたら、それがしたくてたまらなくなるはずです。

ホロスコープは、可能性の塊。

そんなふうに、あなたの人生の設計図・ネイタルホロスコープを読み解くお手伝いをします。

アストロカウンセリングお申し込み