洗濯槽の掃除のコツ

こんにちは!

うちは、洗濯機を1日に4回くらい回します。

今は夏なので、汗ビッショビショになった洗濯物は、溜めずにすぐ洗うからです。

洗濯が朝だけで済んでた時は、洗濯が終われば「槽乾燥」ボタンを押してたんですが

最近はフル稼働してるので乾かすヒマもなく、洗濯槽の汚れも気になります。

たまに、小さいワカメみたいなやつが洗濯物にくっついてくるようになったら、中は相当汚れてるでしょうね。

(うち、今それです)

皮脂汚れ、汗、大腸菌、水垢、、、

それらに洗剤の残りカスがくっついてカビがびっしり!!

見えないし、想像するとゾッとします。

洗濯槽に海苔のようにべったりくっついてる中の、ほんのひとかけらが剥がれて出てきただけですから。。

そんな時は「洗濯槽クリーナー」を使って掃除しますが、効果的な使い方がいまいち分かりませんでした。

それの解決法が、こないだ分かったのでシェアします。

洗濯槽クリーナーの種類

洗濯槽クリーナーって、2種類ありますね。

塩素系漂白剤

次亜塩素酸ナトリウムが主成分で、強力に菌を死滅させる。
「カビを根こそぎ除去!」のようなキャッチコピーが書いてあり、攻撃的。
プールの匂い。
水でも効く。
スーパーで売っているのは、こんなラインナップが多いかと思います。
「キッチンハイター」で代用もできるようです。

酸素系漂白剤

過炭酸ナトリウムが主成分で、発泡した泡で汚れを剥がし落とす。
殺菌力はあるけど、菌を殺すというよりは浮かせて浄化するような、優しい感じ。
無臭。
お湯で溶かす必要がある。

パッケージからして、優しい感じです。

なるべく、「できることをできる範囲で」地球を汚さないように生活したい私は断然、酸素系漂白剤派です。

酸素系漂白剤は、台所でも使うので常備しています。

酸化マグネシウム洗濯は、洗濯槽もきれいになる?

結論は、なると思います!


マグネシウムだけで洗濯していた間は、ピロピロわかめは洗濯物につくことがありませんでした。

1ヶ月に1度は酸素系漂白剤で掃除していましたが、その時は、ワカメではない種類の、それはそれで気持ち悪い汚れがたくさん浮いてきていました。

「ワカメよりやばいんじゃ??」という汚れでしたが、でも、カビではなかったのです。



それが、マグネシウムをやめて、洗剤に変えた途端に、ワカメが現れるようになったんですよねー。

なのでやっぱり、洗濯槽のカビは、洗剤カスと汚れが結合したものなんだなと思うのです。

合成洗剤は、汚れを落とすけれども、強力な成分も残ってしまうんだと思うのです。

なんていうか、フィルムのように洗剤が張り付いて残るイメージ。

それを落とすために、さらに強力な殺菌作用で塩素系を使うことは、なるべくしたくないですが。。

エンドレスワカメに困る

ちょうど、洗濯機を買い替えていて、まっさらな洗濯機でマグネシウム洗濯をしていました。

その間、ワカメは出ませんでした。

でもマグネシウム洗濯をやめたあと、酸素系漂白剤で掃除してみました。

すると、ワカメがどっちゃり出てきました!!

お見せできませんが!

100均のごみすくいネットで、すくってもすくっても出てくる!!

洗濯槽をびっしり覆い尽くしているであろうカビが、ちょっとづつ剥がれてきてるだけなので、そりゃエンドレスですよね。

分解してブラシでこすらない限り、全部剥がれてピカピカになることはないでしょう。

でも力の続く限りすくって、ようやくワカメが出なくなり、強制終了しました。

8時間コースです。

一度、洗濯コースを回してすすぎました。

ところが、次の日からの洗濯物にずーっとワカメがくっついてくるようになってしまいました。

でっかいのから小さいのまで!

追加でそのあと数回、同じように掃除をしたけど、ワカメはなくならず、毎回洗濯のたびにワカメが洗濯物のどこかにくっついてくる。。。

もう、超ストレス!

多分、ワカメが浮き上がっても剥がれ切らず、ピロピロしてるやつがちょっとづつ剥がれているのでしょうね。。

ワカメを終わらせる方法

「合成洗剤」+「酸素系漂白剤での洗濯槽掃除」のワカメ問題。

本当は、合成洗剤を使わないのが、地球にも洗濯槽にもいいのですがね、、。

酸化マグネシウムだけでは、うちの家族の汚れには太刀打ちできないような気がするので、難しいですね。


でも、解決策を発見しました。

それはズバリ、「酸素系」のあと「塩素系」を使うこと!

酸素系でワカメを浮かせたら、塩素系でワカメを剥がして溶かす、W使い。

この方法をやってみたら、ワカメ、出なくなりました!


塩素系は使いたくないと言いましたが、毎日ワカメ(カビ)に悩まされていたら本末転倒。

健康を害してしまってはダメなので、最低限使うのは仕方ないと思います。

でもこの方法なら、毎月1回の酸素系を使っての掃除をしていれば、半年に一度、塩素も使ってW使いすれば、きれいな状態をキープできるそうです。

おすすめ洗濯槽クリーナー

ズバリ、マツキヨの商品です。

酸素と塩素、一緒に売ってるのでセットで買えます。

でも、絶対、一緒に入れちゃダメですよ。

有毒ガスが出て死んでしまいます。

酸素系クリーナーで掃除して、さらに一回濯ぎのために洗濯機を回して、そのあとに塩素系を使ってくださいね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です