水星逆行から始まる2023年

あけましておめでとうございます。
AY Designです。

このサイトは、デザイン・イラストを仕事にしている私が、作品を発表したりお仕事を受注したりするために作ったものです。

でもそれ以外にも、人生を良くするための知識や技の情報も発信する、役に立つサイトにしたいと思っています!

で、私が、その役に立つと思うもののひとつに、占星術があります。

なので今年から、そのような記事も書いていきたいな、と思います!

年末年始にさっそく、占星術的に一般的に言われている「水星逆行」という現象の影響かと思われることが起きました。

年末の2022年12月29日~2023年1月18日まで、水星が逆行しています。

水星逆行とは?

地球より太陽に近い内側を回っている水星が、ほかの星と逆の方向に動いているように見える現象です。

別に、実際に逆に走っているわけではないようです。

そして、しばらく逆行したら、また順行に戻ります。

これが年に3〜4回あります。

この、水星逆行してる期間、地球や地球に住む私たちになんかしら影響があるといわれています。

水星逆行の影響とは?

水星は、占星術的には、コミュニケーションや知性、テクノロジーや交通などを司る天体です。

なので、逆行することでそういうところに混乱が起きたりしやすいです。

  • 交通機関の乱れ
  • PCやスマホの不調
  • 情報の行き違い、勘違い
  • 伝達ミス
  • 電化製品が壊れる
  • 過去に戻る

などなど。

仕事や旅行に影響がある感じですね。

それから、逆行ということで、過去に戻るっていう影響もあるようです。

また、逆行が起こっている星座・ハウスによっても、どんな影響があるかが変わってきます。

今回の逆行は、山羊座・6ハウスで起きています。

影響その1 過去に戻る

私は、これがありました。

「過去に引き戻される」

20数年ぶりの職場に顔を出すことになって、同じく20数年ぶりの人たちに会いました。

そして脳みそがびっくりしたのか、大晦日に39度超えの熱を出して元旦まで寝込む羽目になりました。。。

実際に会ったのは26日だったので、逆行が始まる29日より前だったんですが、エネルギーの影響ってグラデーションのようになっているので、26日ですでに始まっていたのかと思います。

でも、「過去に戻る」は悪いこととは限りません。

振り返って反省をしたり、友情・愛情などの縁が復活したり、ポジティブに使うこともできます。

影響その2 仕事のミス

本当に、ダメです!
水星のせいにしてはいけません!!
でもやっちまいました。。

ある公式LINEの発信代行でミスってしまいました。
まさにコミュニケーション、発信の場面でのミス。

発覚してすぐ、解決策の対処をさせていただく事ができましたが、ダメです。

水星逆行期間中は、いつもよりも入念なチェック・準備・確認作業が必要なのです。

しかも、今回の水星逆行は、山羊座で起こりました。
山羊座で水星が逆行するときは「仕事、職場の人間関係」でトラブルが起こりやすいのです。

また重ねて、私の出生ホロスコープでも水星が山羊座にあるので、モロに水星逆行の影響が仕事の場面で起きやすかったのです!!

また、それが起こった部屋も6ハウスという「仕事・労働・健康の部屋」。

まんま、それが起きてしまいました。

起きてから、これを調べて書いています。
もっと早く気がついて。

影響その3 健康への影響

こうして書いていくと、年末の発熱も、水星逆行の影響だったのかな、と思えてきます。

いろんな事が重なって、出やすいところに出るからです。

年末で疲れも溜まっていたし、体がリセットを求めていたのでしょうね。

逆行が起こった6ハウスは、健康も司るので、水星逆行のパワーを借りて熱を出し、強制的に休ませた。

連鎖的に色々と、起こるべき事が起こったような気がします。

なぜならこの発熱の前は精神的にも落ち込んでいたんですが、治ったらものすごくスッキリ気分が回復したからです。

水星逆行期間に、気をつけること!

水星逆行の期間と影響はあらかじめ分かるので、ちょっとは対処する事ができます!

  • とにかく時間に余裕を持つ
  • 持ち物チェック
  • いつもの倍の準備、確認作業
  • 伝達ミスに気を付ける
  • 余計なことは言わない
  • 気持ちにも余裕を持つ(忙しくしない)

などなど。

特に仕事のミスは、気をつけたいものです(お前が言うな!)

2023年の水星逆行期間

2023年の水星逆光は、4回あります。
1回目はすでに始まっています。

これを書いているのは1/7なので、あと10日は慎重に過ごしたいと思います。

太陽星座・水星・アセンダントが山羊座にある人は、私のように影響を受けやすいです。
引き続き6ハウス・山羊座で起こっているので、仕事、健康に注意しましょうね!

◎1回目:12月29日~2023年1月18日
◎2回目:4月21日~5月14日
◎3回目:8月24日~9月16日
◎4回目:12月13日~2024年1月2日

でも、闇雲にトラブルを怖がる必要はないと思っています。

トラブルでさえ、必要じゃないことは起こらないと私は思っているからです。

水星逆行のエネルギーを借りて、起こるべき事が起こるんだろうなと思います。

例えば、交通機関の乱れが起きて電車に乗れなかったとしても、
もし予定通りの電車に乗っていたら事故に遭っていたかもしれない!

とか

仕事で伝達ミスがあってトラブルになったとしても、元からそこにミスが起きてもおかしくないような仕組みだったので、ミスが起き、それをきっかけに改善することになった!

とか。

とはいえ、いつも落ちないPCが勝手に落ちる、とか、
プリンタが動かない、とか
よくあります。

怖がらなくてもいいけど、できることは気をつけよう!
という感じで水星逆行を乗り越えたいですね♪

では、お読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です